タグ:サッカー ( 6 ) タグの人気記事
玉田ぁ〜〜〜!
 対ブラジル戦

現在、前半35分すぎ。

三都主のスルーパスから玉田へ。
すかさずシュート!

入りましたぁ。やっとスッキリした1点です。待ちに待った1点です。

これで良いです。現在クロアチアが1−0で勝ってる?・・・・・・いや、期待はしません。そんな。やめましょう、期待しちゃうのは・・・。
[PR]
by kawataro-life | 2006-06-23 04:39 | サッカー
1点でよいから・・・
対ブラジル戦。
2−0で勝ってくれとは言わない。
とにかく1点を入れてもらいたい。

審判のミスジャッジがどうのこうのという得点ではなく、

中村のフリーキックでも良い。
大黒のキーパーリバウンドボールでのゴールでも良い。
福西のミドルでももちろん良い。
中澤のヘディングでも良い。
ブラジルのキーパーとディフェンスがぶつかって、そのこぼれ球のごっつぁんゴールでも良いから・・・・
(あっ、最後はアトランタ五輪の伊東だった。今回は出ていません)

きちっと最後に入れて・・・・・・・・・・ そ、そして散ってくれ・・・・。
[PR]
by kawataro-life | 2006-06-21 22:04 | サッカー
警備員も見たくなるイングランド対スウェーデン
イングランド対スウェーデン

イングランドの試合は見ていておもしろい。
とにかくボールを奪ってからシュートまでのスピードが速い。
ゴールするための形ができあがっている感じだ。しかもそれがいろいろなパターンで試され、正確なパスと共に流れるような攻めをする。

 もう10年以上前になるが、NHKBSを我が家で設置したとき、初めてプレミアリーグをTVで見た。
 パスの正確さはもちろんのことながら、シュートまでもっていくボール運びの速さに驚いた。
 もしかしたらイギリスのサッカー場は小さいのではないかと疑ったほどだ。
 その時はマンチェスターU対リバプールの試合だったと思うが、両チーム共に攻める攻める。チャンスが来たと思えば次の瞬間あっという間にピンチが訪れる。まさしく目が離せない試合だった。サッカーの試合というのはこういうのなんだと、いままで日本のJリーグの試合しか見たことがない自分にとって、ちょっとしたカルチャーショックだった。

 現在、NHKBSではプレミアリーグをレギュラーで放映していないので、見る機会はほとんど無いが、きっと今でもそんな試合を毎日やっているに違いない。そんなリーグで揉まれている彼らだからW杯でもおもしろい試合をするんだろう。

結局試合は2−2の引き分け。追いついたスウェーデンはさすが。
この試合、ちょこちょこ後ろを振り返っている警備員も多いような気がした(笑)
[PR]
by kawataro-life | 2006-06-21 19:30 | サッカー
2002年W杯日本vsトルコ戦を見てみた
お次はこれまたビデオに録ってあった、2002年W杯日本vsトルコ戦を見てみた。
残念ながら日本が負けた試合。

「あのときの記憶」みたいな番組で宮本が話していたが、選手達はトルコには勝てるだろうと思っていたそうだ。ただ、予選リーグとはちがう陣形で選手達はとまどっていたそうだ。
確かに試合前、解説の岡田氏も予選リーグでは出場していない三都主と西沢起用に「驚きましたね」といっていた。
トルシエ監督はなぜ西沢を起用したのかは分からないが、選手との考えの違いはあったようだ。そしてそれが勝てなかった一因かもしれない。

 このときの三都主のサイドの走りはけっして悪くなかった。ただきちんとマークされていて、しかも一対一の勝負では負けていた。

 今回も三都主は当然的にマークされると思うが、はたしてこの4年間で成長したところを見せられるか。
僕はそれが勝利へのひとつの鍵だと思っている。
[PR]
by kawataro-life | 2006-06-07 17:55 | 興味・関心
2002年W杯日本vsロシア戦を見てみた
 ビデオに録ってあった2002年W杯日本vsロシア戦を見てみた。

ゴール前のフリーキック時に中村が蹴るのかな?と一瞬思ったが、そういえばメンバーから外されていたんですね。今の日本代表からは考えられません。
しかも高原がテレビ解説しているぞ。
そういえばエコノミー症だかで直前にメンバー入りできなかったんだ。

戸田の赤いトサカ頭。宮本のバットマンゴーグル。
また、トルシエ指導の宮本、松田、中田(浩)のフラット3と呼ばれるDFも懐かしい。
右サイドの明神がいい動きをしているなぁ。今はどうしているのでしょう。

中田英の動きがイマイチ。でもセンターラインからの前線へのパスはさすが。
三都主は控えだったんですね。
後半途中から中山がでてるよぉ!ベンチには秋田、西沢の顔も。

MF稲本のディフェンシブな活躍が目立つ。
そして、後半5分の稲本のゴール。今見るとよくオフサイドをとられなかったなという位置だ。
ロシアも決定的なチャンスを逃している。
この勝利はこういった幸運もあっての勝利なのかもしれない。

結局1−0で日本の勝利。予選リーグ突破に大きく近づいた試合だった。

このときの柳沢は決定的なチャンスで枠に入るシュートが出来ていない。
たのむから、4年後の今回はもっと押さえて枠に入るシュートを打ってくれよ。

今回のW杯、はたしてこのロシア戦みたいに上手くいくだろうか。
[PR]
by kawataro-life | 2006-06-07 16:41 | 興味・関心
対ドイツ戦、前半終了
サッカー日本代表
ドイツとの親善試合の前半が終了。
0−0。
得点は互角だが内容は
ドイツの攻撃の速さ、当たりの強さ、センタリングの正確さが目立つ試合だ。
日本はなんとかしのいでいるといった感じ。
日本の動きは悪くないがそれにもましてドイツが強い。やはり格が違うな。

それでもさすが中田は当たり負けしていない。中村なんかは飛ばされていた。
三都主は完全に封じられていて攻撃になっていない。

足を痛めて退場した加持が心配。

前半はバタバタしていたが、後半は少し落ち着くだろう。
[PR]
by kawataro-life | 2006-05-31 06:05 | 娯楽
  

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧