<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
トリニティ(三つ組)ブレイシング
さてこの写真はなんでしょう?
けっして屋根裏ではありません(笑)。
c0002256_2215281.jpg



アコースティックギターの内部です。

 ギターのトップ、つまり穴のあいている表面板の裏とギターの背面(バック)にはブレイシングとよばれる棒状の材が張り付けられ、薄い板を補強しています。c0002256_22335834.jpg

 ブレイシングはトップやバックを補強することと弦振動を効率良くボディに伝えることが主な目的ですが、ギター個々の音色や音量バランスを決めるのは、この配置の仕方や組み合わせ方が関わっているといわれています。
 ですから各ギターメーカーやギター製作家はブレイシングに工夫を凝らし、それぞれのパターンを持っています。
 アコースティックギターは右の絵のようなXブレイシングとよばれるものが多く使われています。

 
 ブレイシングと音の関係についての詳しいことは私は解りませんが、ブレイシングでトップの補強をすればするほど丈夫にはなりますが、同時に振動も押さえてしまうことになり、響きや音量に影響が出るわけです。その相反する作用のバランスをとるのが難しいでしょう。

 一番上の写真は、先日手に入れることができたM.Shiozaki Freestyle N0.1のギターの内部です。
 このギターのブレイシングは普通のギターとは異なるブレイシングが施されています。愛媛県のギター製作家、塩崎氏のオリジナルトリニティ(三つ組)ブレイシングでラティスブレイシングとも呼ばれるものです。私の知っているかぎり、塩崎氏がこのブレイシングで作ったギターはこれ一本でしょう。

 ブレイシングだけの影響ではないと思いますが、M.Shiozaki Freestyle N0.1は私が持っている他のギターより音量、響き共に段違いに良いです。しかし弦を張るとトップが歪んでしまうのでチョット不安なギターです。
 ですから弾いた後は毎回弦を緩め、湿度調整も今まで以上に神経を使います。手間のかかるギターなんです(^_^)
 
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-30 22:58 | ギター
今晩のお酒
北海道の金滴酒造  「九条」

c0002256_1929319.jpg


北海道高教組空知支部青年部が「9条をよろしくね」ということで造ったオリジナル日本酒。
これを飲みながら日本国憲法第九条の大切さを五臓六腑に染みこませませう。


「九条の会」

c0002256_19292873.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2007-01-23 19:38 | 食事
グリの使い方
 岸部眞明さんの「奇跡の山」を練習していますが、この曲のサビメロが大好きです。
とにかく聴いていても、弾いていても気持ちがよい。
特にグリッサンド=スライド奏法(以下グリ)からはいる部分が ♪いいんだよ。

ほんと岸部さんはグリの使い方が上手いなぁと思う。
グリは使いすぎると曲がいやらしくなるのだが、この奇跡の山では効果的に使われているんです。もちろんグリの仕方によっては曲が良くても十分イヤらしくなるのですけれど・・・・・・自分がそう(笑)。(グリと省略するのもなんかイヤらしいよな)


 現在mixiのコミュニティ「岸部眞明さんのギターを弾こう!」で 岸部さんの曲ランキング!!!をやっています。
 締め切り延長しているようです。まだの方は是非投票を。

 ちなみに私は一等先に回答しました(^_^;   
その時は第1位は「花」 第2位は「眠れない夜に」 3位は「山頂夕景」 と、泣く泣く順位付けをしましたが、今は奇跡の山が3位に入ります。「夜想曲」も本当は入れたかったぁ。


 
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-21 22:09 | ギター
 「あるある」番組の納豆ダイエット、データねつ造
「発掘!あるある大事典2」のデータねつ造。

普段からこの手の情報番組のデータは眉唾ものと思っているが、それにしても番組を見た人たちの反応のすごさは、普段良くスーパーで納豆パックを買う私にも実感できた。
だって、本当に店に納豆が無いんだもの。


MSNニュース 番組ねつ造:「あるある」に消費者から怒り

 東京都江東区の大手スーパーで買い物していた団体職員の女性(41)は番組のねつ造を知り「今日も買いに来たんです。信じていたのに」と絶句した。以前は月に数回食べる程度だったが、番組で「1日2パックを毎日食べ続けて」と聞き、その通りにしていた。「でも体重が減らないからおかしいと思っていた」

納豆だけ食べているならやせるかもしれないが・・・・。きっとこの方、今までもいろいろなダイエットに手を出しているんだろうな。結果は想像に難くない。


  午後6時半ごろ納豆が完売した横浜市中区のスーパーで、最後の5パックをまとめ買いした同市磯子区の会社役員の男性(65)。放送を見た妻と娘が「毎日2パック食べなければいけない」と言い出し、会社帰りに毎日買いに行かされた。「いい迷惑。テレビ局はいいかげんにしてほしい」。怒りは収まらない。

はぁ、毎日買いに行かされているんですか・・・・。
怒りの矛先が違うんでないの。

同市中区の30代の主婦は放送後に突然、納豆が買えなくなり、3店ほど探し回った。「バランスよく食べることを心がけているので、『1品だけを食べ続けると効果がある』というのは変だと思っていたが、やっぱり……」と話した。

ふむふむ・・・。

でも、この消費者の声ももしかしたら”捏造”かもしれないと疑ってしまう。


 
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-21 10:00 | 興味・関心
今晩のお酒
前回飲んだ墨廼江が美味しかったので、続けて買ってみた。

ん〜〜〜ん。今回はイマイチ。

辛口は良いのだが、ちょっと口に残る感じが気にくわない。
生詰だからなのかな。

前回のは一切口に残らずスッキリしていた。
c0002256_219115.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2007-01-20 21:10 | 食事
岸部さん、アニメの音楽担当?!(ウソ)
Yahooオークションでアラートという機能がある。
指定したキーワードのオークション出品があるとメールで知らせてくれるという便利な機能だ。

岸部さんファンの私は「岸部眞明」をキーワードにアラートを使っている。岸部さんに関係する商品(例えばレキシコンリバーブ、ウォーターロードギターなど)がオークション出品されないかをチェックするためなのだが・・・・・・

毎回このキーワードでひっかかるのは、なぜか

「天空戦記シュラト MEMORIAL BOX 1 -DCCGrou...」
c0002256_015123.jpg

なのだ。
初めは、もしかしたら岸部さんがこのアニメの音楽担当なのかぁ? と思ったが、そんなことはなかった。
実はこのアニメのスタッフを見ると・・・
________________________________
メカニックアレンジャー:松尾 慎/シャクティデザイン協力:福地仁/脚本:遠藤明範、渡辺誓子、岸間信明 他/演出:うえだひでひと、松本佳久、古川順康、 日下直義、岡田 聡、ますなりこうじ 他/
_________________________________________________

もしかしたら、「岸間信明」という方にキーワードヒットしているのかもしれませんね(笑)。完全一致検索ではないようです。



また、googleでは岸部さんキーワードで検索結果をRSSしている。

このRSSというのは岸部さんに関するブログの記事が書かれると、google検索でヒットし、その結果を知らせてくれるというものだ。
これでもなぜかキッチン商品のページが必ずヒットする。そのページにはそれらしい名前もない。
きっと岸部さんの名前がhtmlのどこかに消されないで紛れているのでしょうね(笑)。


このRSSというのは非常に便利なもので、お気に入りのブログを指定しそのブログが更新されると一覧になって表示されRSSリーダーで閲覧できる。
ほとんどのブログでRSSが表示されているので、私は40くらいのブログを指定して内容を閲覧している。
まだ使われていない方は是非お薦めします。

 
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-20 13:40 | 興味・関心
大阪ギター屋さん試奏記その4
今回の試奏のメインの一つであるYokoyamaGuitarを弾いてみた。

c0002256_2144521.jpg

左から トップがジャーマンスプルース、中央イングルマン、右イングルマン(で、ロゼッタ、バインディング等の違いで4万高)。

左と中央ではトップ以外の仕様はきっと変わらないのではないでしょうか。
だから、ジャーマンとイングルマンとのトップの違いによって音の比較が出来るということで、左と中央のギターを弾き比べてみました。

違うものですね。

全体的に2本ともおとなしい感じの音でしたが、私の好みは断然ジャーマンです。
その違いを上手く言葉では伝えられませんが、1,2弦の高音で違いがあると思いました。

それにしてもトップが違うだけで音が変わるのですね。
・・・・・一人で納得(^_^;


それと噂で聞いていましたが、YokoyamaGuitarはとっても良い材を使っているということや、細部にわたって丁寧に作られていることも確認できました。

 YokoyamaGuitarでは、製作開始からすごいペースでギターを作ったのですが、今後は市場に出る本数は少なくなるそうです。
 また、これからはイングルマンの方が多く製作されるとのことなので、このジャーマンは買いなのかもしれません。
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-15 22:03 | ギター
大阪ギター屋さん試奏記 その3
ドルフィンギターズではその他フォルヒなどを弾かせてもらいました。
弾きたいギターはたくさんあったのですが、時間も無くなるし、きりがないので次のギター屋さんに行くことにしました。


三木楽器梅田店です。

 ココにも多くの高級ギターがあります。大阪に行く前にHPで試奏したい楽器をチェックしてきたのですが、SAKASHTA、サーゲ・デ・ヤング、ハス&ダルトン、ケビン・ライアン、ジェームス・オルソン、バート・クワッケルなどなど金額では○が7つ以上の楽器がたっくさん並んでいます。
 せっかくなのでそれらを弾かせていただくことにしました。
あまくいさんの北海道から来たのだからという一言もあり、お店のI氏もどうぞどうぞと快く勧めていただきました。

写真はサーゲです。ずっと前から気になっていたルシアーです。

c0002256_2326099.jpg

 何かの雑誌で見ましたが、サーゲさんの息子さんもギター製作家でお父さんの仕事を手伝っているハズです。しかし店のI氏によると彼は現在、日本の小学校で英語の教師をやっているそうです。どうでも良いことなのですが、その意外な話にへぇ〜〜〜と感心してしまいます。
 
サイドバックはハカランダで、大変きれいな木目でした。

 実は、この辺りから音に関しての感覚がマヒしていたし、何がなんだか分からなくなっていました(笑)。
 でもこの際だからどんどん試奏します。

I氏や若い店員さんがチューニングをしてくれるのですが、私がカポをつけるのですぐにまたチューニングを変えてしまうのが申し訳なく思っていました。


でもこの際だからどんどん試奏です。


これはハス&ダルトンのMJカッタウェイ、ハカランダモデルです。
c0002256_23422100.jpg


この形にはビビッと来てしまいます。大好きな形です。
もちろん音は良いに決まっています。(実はワケ分かっていない)
このギターは弾きやすかったなぁ。

(ちなみに2フレットにあるカポは私のビクターカポです)
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-14 23:51 | ギター
大阪ギター屋さん試奏記 その2
今回の試奏では岸部さんの「奇跡の山」を中心に弾いてみました。
(実際今の時点で弾ける曲は0penDでは「花」「山頂夕景」くらい)
2フレットカポで12フレットまで使う部分が良い音が出るかどうか、確認したかったです。


ボーラガーのつぎに試奏したのは

STEVENS・Model J Maple Cutaway

ドイツ・ハンドメイド・メーカースティーブンスのジャンボモデルのカッタウェイです。
c0002256_23431252.jpg

このギターの魅力はなんといってもバックのキルテッドメイプルでしょう。
c0002256_23432877.jpg

豪華です。
ジャンボは抱えにくいかと思っていたら意外にもしっくりいくんですね。
音は甘い音で音量がありました。メープルは甘い音がするんです。
だってメープルシロップって甘いでしょ!


お次はなにやら高級そうなギター

KINSCHERFF・High Noon Cutaway
c0002256_23422059.jpg


キンシェーフギター。テキサスのルシアー。

バックの写真を撮るのを忘れていましたが木目がとってもステキなブラジリアン・ローズウッドが使用されていて(バーズアイ)、トップのジャーマンの均一な木目もすばらしい。
ロゼットには14K金が使われているとのこと。
c0002256_2342333.jpg

キンシェーフと金。語呂合わせを意識している訳ではないと思うがとってもオシャレで美しいギター。

音は濃厚な印象。弾き込めば可能性が感じられるギターですよとドルフィンの柘植さん。納得。

あまくいさんによると、以前にもキンシェーフギターが入荷しているとのこと、そのギターはこちらで見られます。

2時間半の滞在後、梅田の三木楽器へ・・・。
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-14 00:53 | ギター
大阪ギター屋さん試奏記 その1
 11日にDolphinGuitars さんに行ってきました。
そこでネット友人のあまくいさんとお会いする場所でもあります。あまくいさんとは初対面です。
14時過ぎに江坂に到着。地下鉄駅前ビルの五階。
c0002256_10202560.jpg
緊張気味に店内に入るとずらりとギターが並んでいます。あたりまえです。

試奏室ではあまくいさんと代表の武田さんが談笑を。

挨拶もそこそこに、すぐにあまくいさんに手渡されたギターは・・・

M.SHIOZAKI・Free Style No.1
c0002256_10175793.jpg


 昨年12月にDolphinさんに戻ってきたこのギターはラティスブレイシングをもつカスタム・モデル。このブレイシングはYokoyama Guitarにも採用されていますね。名前の通り、塩崎氏が自由に赴くままに制作したギターだそうです。
この楽器は昨年から試奏できたらいいなと思っていたものでした。残っていましたぁ。あまくいさんもそれを知っていたのでチューニングをして待っていてくれました。
 すぐに試奏。
 良く鳴るしいい音だ。とくに高音が良い。全体のバランスもよい。カポをしても変わらず鳴る。

あまくいさんも昨年のブログでベタ褒めの楽器です。

「もしかしてここの試奏室は良い音が鳴る様に出来ているんじゃないの?」と思わず漏らしてしまいました。


次に弾いたのは・・・

MARIO BEAUREGARD・SJ Cutaway
カナダのルシアー・マリオ・ボーラガー
c0002256_1022597.jpg
c0002256_10222255.jpg

 一言でいうと非常に深い鳴りです。強く弾けば強く響くし楽器の限界がないように感じました。サイドがラミネート(二重構造)されていて、しっかりとトップの鳴りを支えるんだそうです。要するに太鼓の原理と同じ。SAKASHTAやKUWANOもサイドラミネートです。ネックも具合良いです。
 武田さんによると先日、ボーラガーさんと電話で話したそうで、楽器の評判を気にしているそうです。
 ブリッジが大きく、カッタウェイの大好きな形で是非手元に置いておきたいギターですが、私には現実的なものではありません・・・・(笑)。


気を取り直して、次のギターに・・・
[PR]
by kawataro-life | 2007-01-13 13:51 | ギター
  

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧