<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
NHK 富士山のミニ番組
「ハイビジョン特集」や「プレミアム10」で放送された番組

『奇跡の山 富士山』(岸部眞明さん音楽担当)

の5分や15分の“ミニ番組”として再構成されたものが最近、放送されています。

5分番組を5本、15分番組を4本、25分番組を1本、と合わせて10本あるそうで、随時放送されているようです。ナレーションが大沼ひろみさんから2年目アナウンサー久保田祐佳さんに変わっています。

既に放送されたものもありますが・・・


とりあえず本日

「富士山・神が宿る山」
2006年10月29日(日)
午後4:00~午後4:15(15分)
総合/デジタル総合


来週は

「富士山・水めぐる山」
2006年11月 5日(日)
午後4:00~午後4:15(15分)
教育/デジタル教育1


いずれも全国放送です。


これは岸部さん音楽担当ではないかもしれませんが、一応・・・・

「富士山~秋色に染まる富士山」
11月 2日 (木)
翌日午前3:56~翌日午前4:15  総合/デジタル総合

めっちゃ、はやっ!
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-29 11:59 | ギター
百寿、幸せがほとばしる。
検診で胃のポリープがあるとの診断を受けた。
先日、その精密検査で胃カメラを飲んできた。

胃カメラは2回目であるが・・・やはり、辛かった。



 長生きしたいと常日頃、考えているわけではないが、こういうことがあるとそんな記事に目が留まるものだ。

 前記事の久保田の「百寿」で検索していたら、こんな記事がヒットした。

「東京23区に住んでいる、百壽者1700人のうち、514人を対象に1999年より5年間追跡調査しています。それによりますと、その殆どの人達が現在の生活に「幸せ感」が溢れるようにほとばしっている人で、男性は一匹オオカミ的なタイプで、自分の気が向いたことを好きなようにする人、また、女性では外向的で、第三者と積極的に付き合い、物事をきちんとやれるゴッドマザー的な人が多かったとのことです。」

<元記事「百壽者になりたいならば」山口県立総合医療センター院長 江里健輔>

男性の一匹オオカミと女性のゴッドマザーはともかくとして、百年近く生きると毎日の生活に 「幸せ感が溢れるようにほとばしる」のだろうか。
そんな毎日を生きてみたいかも。でもその年なら楽器は弾けないだろうなぁ。 


 前回より幾分楽だった胃の検査。
モニター画面を見ながらが良かったのかも。自分の体の中を映像(しかもリアルタイム)で見るのは初めて。
腹の中は決して黒くはなく、きれいなピンク色だった(笑)。


結局、胃のポリープは見つからず。
幸福溢れる毎日に一歩近づいたようだ。
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-28 10:48 | 興味・関心
今晩の美酒はこれ
えへへへ(*^_^*)。

c0002256_22165863.jpg


半額。(仕込みは昨年のものではありますが・・・・)
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-26 22:24 | 食事
「奇跡の山」のタブ譜
前記事のgagadaiさんのコメントでもしや?とおもい
  岸部さんのBBS
を見てみたら、岸部さんから11月発売予定とのコメント記載がありました。

 以前、発売についてお聞きしたときには、譜面の方はもう完成していて、あとは自主発売か出版社発売かを検討中だったようですが、自主発売となったようです。
 そちらの方が早く発売できるとも言っていましたので、私たち岸部ファンにとっては嬉しいことです。


どの曲から練習しましょうかぁ。
やっぱり「山頂・・」、う〜〜ん「流れ行く・・」も。
でも「奇跡・・・」かなぁ。
「樹氷の・・・・」は難しそうだし・・・・・・・。考えるだけでたのしい。

まだ左手首が完治していないので、それまで養生しなくちゃ!


c0002256_18551422.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2006-10-26 18:59 | ギター
「山頂夕景」(岸部眞明作曲)
c0002256_22484250.jpg
「山頂夕景」

この曲、好きです。(ほとんどの曲が好きなのですが・・・その中でも!)

スーパーリラクゼーションな雰囲気がとっても気持ちよいです。
CDを密閉型ヘッドフォンで目をつぶって聴いていると、満天の星に包まれて宙に浮いている感覚になります。(実はそんなヘッドフォンは持っていませんが)
富士山頂の夕景の曲名がついていますが、私は宇宙の星座のイメージです。
学生の頃、ニセコの五色温泉で見た、まさしく降りそそぐような満天の星空がイメージされます。

この曲。最初の2小節の大胆なリズムでつかみはOKです。
そして岸部さんの効果的なスライドの使い方とアルペジオの美しさが、この曲の色彩を決定しています。

どうしてこんなきれいな曲が書けるのでしょうかねぇ。
はやく弾いてみたいです。
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-25 22:49 | ギター
なにぃ〜〜〜通話料無料っ!? softbank新プラン
その名は「予想外割」
softbank同士の通話料が無料になるらしい。
つまり基本料金のみで話し放題。

孫社長は情報が漏れるのを恐れて、幹部にしかこの新料金プランを伝えていなかったらしい。
敵を欺くには、まず身内からということですか。
現在ソフトバンクのHPは繋がりにくいです。

とりあえず
 ここ
で確認しました。

auに変えたばかりなので、また変えるのは面倒です。

私としては早くiTunesと連携できるようになって、iPodの音楽が聴けるといいのですが・・・。
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-23 22:13 | 興味・関心
昨晩のお酒
ashireさんに教えてもらったお酒。

飲むまでは半信半疑でしたが、これ、イケます!

c0002256_2147195.jpg


紙パックだからといってバカに出来ません。チルドルームに入っちゃうのもgoo!
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-23 21:53 | 食事
オヤジ達のラブコール
打ち上げの席で「岸部さんが好きなんですぅ」と岸部フリークの親父達がラブコールをしていることに大笑いしていたMy Wife。

 妻の「岸部さんいやでしょう?」の問いに、ただただ笑うだけの岸部さん。
女性に好きと言われるのはけっして悪い気はしないでしょうが、明らかに自分より年上の親父達にそういわれるのは、どんな気持ちなのでしょう(笑)。
 
 私自身、こんなに長い時間ニコニコしていられたのはきっと一年ぶりです。
 そして写真に入ってくれることに気軽に応じてくれる岸部さん。やさしいですねぇ。でも断るも断らないも、その前にちゃっかり横に並んじゃっていますが(笑)。
c0002256_206059.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2006-10-19 20:06 | ギター
岸部眞明さん釧路ライブ その5
「幻想の森」の次は「流れ行く雲」です。

チューニングをききました。
「Islander」のチューニングの6弦Cとの答えなので、
CGDGADです。


 CDは9カポなのですがライブでは8カポで演奏。
リハーサルをやってみてその会場のPAの具合でカポ位置を決めているそうです。
 
 CDと合わせて4小節ほど耳コピ(かなりテキトウ)で実際に弾いてみたら、いや〜〜9カポは弾きにくいですねぇ。
 左手の位置がボディよりなので常に脇を締めていないとポジションが取れないです。
 9カポだとギターによっては鳴らないでしょうし、チューニングも微妙でしょうね。
 運指を見ていると四つのフレットの中でほとんど指が動いていました。
 だからこそ9フレットカポでも弾けるのでしょうが、この限られた音域の中でこのような広がりのある曲を書けるのですからすごいです。


「流れ行く雲」というタイトルですが、番組では雪降る畠の映像の場面でした(^_^;


NHKハイビジョン特集DVD「奇跡の山 富士山」 は
アマゾンで注文できます。
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-18 19:47 | ギター
岸部眞明さん釧路ライブ その4
「幻想の森」

 この曲は1st Album「Truth」に収録されています。

私自身それほど何回も聴いている曲ではないのですが、NHKの「奇跡の山」で使われているので聴く機会は最近多くありました。
 曲が短いくせにチューニング面倒な、いわゆる割の合わない曲だそうです。

そんな曲ですが、やってくれて良かったぁ。

 この曲は今回のライブの中でも一番、印象に残った曲でした。
とにかく、幻想の森そのものなのです。これでもかこれでもかっていうくらい幻想しちゃいます。
NHK番組「奇跡の山〜富士山〜」ではたしか洞窟の映像で使われていたんでしたっけ。
番組担当者はこの曲しかないとおもったでしょうね。
どうやったらこんな曲を作れるんでしょう(笑)。

弾くにはタイミングが難しいのでしょうね。テンポがルバートっぽいけれど適当に弾いたらサマにならないでしょう。

 家で弾いてもつまらないですよといったのは作曲者岸部さん(笑)。確かにエフェクトをかけて幻想的な雰囲気を醸し出さないと、らしくないですね。
ふかぁ〜〜いふかぁ〜〜いリバーブが必要ですね。
左手で引き下ろし、その直後右手でタッピングがカッコ良い。

ライブではきっと今年限りと言っていましたので(笑)、聴くことができて良かったです。
c0002256_21301131.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2006-10-17 21:36 | ギター
  

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧