<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
こんなのがあったらいいなぁ
以前、「風、走る」を練習していた時に(途中で挫折しております、ハイっ)こんなのがあったらいいなぁ、なんて思っていたものがネットで検索ヒットした。

ドイツの電動譜めくり機「フメクール」(大谷楽器Yahoo!ショッピング店)

c0002256_22223441.gif


(※ 上記店舗より転載)
これ、ほしぃっ!・・・・・でも、価格がなぁ・・・。ネーミングも気に入らないしぃ。

1万円切るくらいならそそられたかも。日本の町工場ならこのくらいの値段で、もっと性能がよいものをだせるのでは?

それにしてもめくるところを見てみたいですね。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-31 22:36 | ギター
子供茶会
今日はお茶席に招かれました。
6才から9才までの子供達が亭主となってお手前をする子供茶会。
みんな、なかなか堂に入ったもの。
c0002256_18235878.jpg


慣れないコチラの方が、緊張してぎこちない動きをしてしまう。
お茶席で自然に振る舞えるようになるのは難しいです。

あっ、亭主が茶筅を落としてしまった!  やっぱり緊張しているのね。
c0002256_459526.jpg
でも、あわてず騒がず。











c0002256_18324438.jpg
六花亭の茶菓子。水と朝顔。
お茶もお菓子も美味しゅうございました。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-31 18:35 | 娯楽
ついに売れた・・・・・・・
青爺でずいぶんHOLDが続いていたが、
ついに売れた・・・・・・・

「KUWANO.VL ハカランダ.(2005).NEW.ハカランダサイドバック.#003.7/19入荷 (K50737)...SOLD」

KUWANO#002の兄弟のようなギター、#003。
バインディングやホール周りのロゼッタは異なり、カッタウエイでないのでヒールの形状が違うが、ヘッドの形は同じ。
いったい誰がこのギターを気に入って購入したのだろう。


でも、きっとその方も手元に届いて満足しているに違いない。

そして、#001は今現在、どこにあるのか分からないが・・・その後の#004以降が、どのように市場に出てくるのか楽しみだ。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-30 22:37 | ギター
New ギターその2
c0002256_23341397.jpg
 このギター、一言でいうと良く響く。今持っているギターの中で一番よく響く。(他のギターはほとんど弾いたことがない)

弦はアルケミーゴールドフォスを張っているが(いるかやさんにおねだりしちゃいました)、以前のギターでは気になっていた高音(1弦)のしゃりしゃりを感じることが無く、澄み切った音だ。

そして低音(6弦)から中音(3弦)にかけては申し分なく良く鳴る。箱鳴りというのはこういった音なのかなぁ。
とくに6弦はボコンボコンとでる。気持ちよい響きだ。

 でも、このギターを生かすには、自分の演奏技術を高めないといけないなぁ。
強く弾くと音は強くきれいに出るし、弱く弾いても良く響く。
音のレンジを幅広く弾けるように練習しよぉっと。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-29 22:20 | ギター
New ギター
c0002256_234103.jpg
KUWANOギターが台風と共にやってきた。

このギター、細部まで非常に丁寧に作られていて、ルシアーの精巧な技術と厳正な態度が伺える。
キリッっと統一されたデザインが好き。抱えやすさも良い。ネックは薄目。弾きやすく満足だ。












これはバッドマンブリッジか。
c0002256_23413552.jpg


ここにもバッドマン(らしき)デザインが。
c0002256_23413231.jpg


白いロゼッタとレッドラインが相まってピンクに見える。オシャレだ。
c0002256_23434245.jpg





音については次回。

(※写真の一部は「いるかや」さんからの転載です)
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-27 23:58 | ギター
いまは、待つしかない。
明日、新しいギターが届く。  いやっ・・・・その予定だ。

台風が近づいているので、大丈夫だろうか。
心配だ。



「クロネコヤマトの荷物お問い合わせ」に
アクセスしてみたら・・・

昨日と同じ表示だった。もしや遅れている?

いまは、待つしかない。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-26 23:36 | ギター
吉川忠英さんのライブ
北海道は鶴居村のHickory Windでの忠英さんのライブに行ってきた。

思い起こせば2002年10月、たまたま忠英氏のアコギソロCD「Acogist」を聴いたのがボクがアコースティックギターを始めるきっかけだ。
アコースティックギターでもこんな表現ができるのかと、それまでクラギのCDしか聴いたことがなかったボクにとって新たな世界を発見した思いだった。

以前からクラギを弾きたく、楽器店でもクラギの方ばかり見ていたが、それ以来アコースティックギターが気になってしょうがなかった。

忠英さんは2003年6月以来の北海道ツアーだ。前回のライブは忠英さんを知るまえだったので、来てきたことを知った時は悔しい思いをしたので、今回のライブは格別だ。

ヒッコリーのマスターも言っていたがライブといってもホームコンサートだ。c0002256_7282370.jpg
3曲目に前述のCD「Acogist」からボクが一番気に入っている「MA・KI・KO」を演奏してくれたのは嬉しい限り。しかも1.5回も聴けちゃいました(^_^;。このCDの楽譜集は出ていないので耳コピできないボクは手も足も出ないのだが、とりあえずこの曲はレギュラーチューニングであることは判明した。いつかは練習したい曲だ。

その他「A Sexy Night」「ウラハラの道」「A Dreaming Cowboy」などのインスト曲。もちろん弾き語りも凄い。
アンコールで「第三の男」(マーチンのリゾネーター)

「Acoustic Fukuyamania」の楽譜集にサインをもらうときに少しお話しできた。(岸部さんのときと違って直立不動にはならなかった)


窓の中はサインしている忠英さん。
c0002256_7465671.jpg
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-24 07:52 | ギター
今晩のお酒
天寶一

c0002256_0462395.jpg

この酒、今年3月10日または11日に瓶燗された酒らしいです。


広島の酒は甘口というのが一般的らしいが、この酒は辛口。
とっても口に合います。良い買い物しました。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-23 01:02 | 食事
グーとパー
今練習中の「Review」の譜面。
c0002256_12334636.jpg

赤い丸と緑の丸の部分は、同じ「チャッ(ミュート)」でも奏法が違う。

以下は我流だが、奏法はこうだ。

緑の方はグーの形で親指の付け根のふくらみを弦にぶつける。
しかし、赤い方は瞬時にパーをして人差し指で2,3弦を弾くと同時に親指の付け根をぶつけて「チャッ」という音も出す。

我流なので、実際は違うのかもしれないけど、CDと同じように聞こえる。

グーの方は「Growing Up」「Eternal」など今までも良く出てくる奏法だけれど、
パーの方はいままでやったこと無い弾き方なので、まだ上手く弾けていない。
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-20 14:00 | ギター
みんなのかかり
c0002256_1241613.jpg

いつの間にか壁に貼ってありました。
家での仕事分担だそうです。

パパの仕事はずいぶん多いですが、ママの係はそれ以上です。
長女の係は、いつも怒られていることが第一の仕事となっているようです。
次女には「君の仕事は遊ぶことだよ」といつも言っているので、それが係になっているようです。
でも、何のために貼ったんだろう?
[PR]
by kawataro-life | 2005-07-20 12:25 | 興味・関心
  

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧