<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今年の総括(ギター自分史)
 最近ギターに関しての記事がほとんどなかった。
練習は毎日している。今は新しい曲に手を出すことをやめている。
今まで練習してきた曲も満足に弾けていないので、仕上げられる曲は仕上げてしまおうというわけだが、これがそう簡単にはいかないのだ。


というわけで、1月でギターを始めてからちょうど2年になるので、いままでの総括をしてみようという企画です。

まず、今まで練習した曲を古い順からリストアップしてみる。

・大きな古時計・・・・・・・・・・・始めはこれ(平井堅が流行った後だった。)
・「きつねの嫁入り」 中川イサト
・「セブンブリッジ」中川イサト・・・・・・・暗譜済み
・「Opus-1310」中川イサト
・「Crescent Moon」中川イサト・・・・・・・暗譜済み
・「風の谷」中川イサト・・・・・・・暗譜済み
・「海市」中川イサト
・「Growing Up」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み
・「竹田の子守歌」岸部眞明
・「Love Song」小松原俊・・・・・・・ほぼ暗譜済み
・「おやすみ漣君」中川イサト
・「Megamouth」岸部眞明・・・・・・・ほぼ暗譜済み
・「ビキニとサングラス」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み
・「陽気な日曜日」中川イサト
・「六番町Rag」中川イサト
・「Smorker」岸部眞明・・・・・・・ほぼ暗譜済み
・「花」岸部眞明・・・・・・・ほぼ暗譜済み(なぜか覚えられない)
・「雨降りの窓辺」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み
・「HAJIMARI」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み
・「Eternal」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み
・「Baby's eye」岸部眞明・・・・・・・暗譜済み

※(筆者注)「暗譜済み」といっても、けっしてちゃんと弾けるというわけではない。

以上21曲。自分で言うのも何だけど よくやったなぁ と感慨にふけるわけです。

2002年の12月末にS楽器でN崎先生に出会い、TACOMA PM20SBを購入。
(本当はクラシックギターを買うつもりだったが、「運命」というのはそんなもの)

すぐに1年間だけS楽器のアコースティックギター教室に通いました。N崎先生には大変お世話になりましたぁ。
始めはイサト氏の教則本を2ヶ月半くらいやったかな。
その時はまだ曲をもらえていないので、自分でソロギター曲集を買って「おおきな・・・」を練習したわけ。基礎練習はその時からあまり真面目でなかったですな。やっぱり曲を練習したくなるもんな。
その後にサザンのTSUNAMIとか夜空ノムコウなども手を出したけど、ずぐにやめてしまった。やはり自分でこの曲は絶対に弾けるようになりたいと思った曲でないと練習が長続きしないもんだね。
その点、中川イサト氏の「きつね」は衝撃的でした。先生から紹介された曲だけど、これでイサトさんにはまりました。オーパスはもっと衝撃的だった。あれをかっこよく弾きたいと頑張ったな。でも、いまでも弾けない。まあ、このところ一年くらい弾いていないけど。
その後、絶対に弾けるようにならないよなと思った「風の谷」に挑戦。今では何とか最後までたどり着くといった感じ。でもちゃんとは弾けてません。
「Crescnt Moon」は自分評価では ”まあまあ”。今度、プレイヤーズ王国にアップしようと画策中。
そして、小松原俊さんのライブを見たことがきっかけで、「Love Song」に手を出しました。これはモーレツ(死語^_^;)に練習したよ。今ではごまかしいっぱいで最後まで行ける状態。他の曲もそうだけど、この曲は特に消音が難しい。もちろん右手のタッチも難しい。まだまだ、練習が必要な曲です。
1年をたった頃、岸部眞明さんのことを知り、やはり、衝撃を受けた。
なんて、リリックでメロディアスな曲を書く人なんだと。
「うう・・・弾いてみたい・・・」というわけで、今に至るんです。それ以来一日たりとも岸部さんのことを、いや・・”曲を!”(*^_^*)  考えなかった日はないっ!(断言)

 「Growing Up」は岸部さんの曲では当時、すぐに弾きたいと思った曲でした。あの「チャッ」が入っている曲を始めにやるなんてちょっと無謀だったけど、そのおかげで「Eternal」は比較的楽にチャッが入れられた。
そして、ラグっぽいのも少しやりたいと思う時期もあり、「陽気な日曜日」「六番町Rag」を練習。これは簡単そうで難しいことがわかった。
 1年たって、もう一台ギターが欲しくなっていた。タコマに不満があるわけではなかったが、いろいろなギターを雑誌で見ていると、カッタウェイがイイなぁって。ラリビーは魅力的だったが、国産が欲しかった。
 そして
今年3月にM.shiozaki F-CMを購入。まさか自分が塩崎氏製作の楽器を手にいれられるなんて思ってもいなかったので、これは本当にラッキーだった。これは一生付き合う楽器であろう。

 さらに4月くらいに岸部さんの「Bloom」とその楽譜を購入。弾きたい曲が沢山。困っちゃいました、どれから練習しようかと。結局、「HAJIMARI」にした。途中早いフレーズがあるのだが、未だに雰囲気が出ない。やっぱり基礎練しないといけないのかなぁ、なんて考えてしまう。9月に夕張で、岸部さんのライブを見ることが出来たんですが、この「HAJIMARI」がオープニングでした。もう、目からレーザービームが出ているかの様に岸部氏の指を見ましたよ。c0002256_2242364.jpg
プロは違う!もうその一言だわ。CDを聴いていたときにはあまり気がつかなかったが、音量の差の付け方や音色を変えているところがとっても参考になった。右手の弾くポジションが絶えず変化しているもんなぁ。クラシックギターでは当たり前でしょうが、アコギもやっぱりそこまでやっているよね。写真はその時のもの。ここに岸部氏がお座りになりました(^_^;

このライブでまた練習意欲が倍増。
10月にギター(タコマ)にB-BANDのピエゾピックアップを付け、アンプも買い、リバーブを必要以上にかけまくり、上手くなったつもりになっている。
そしていま、「Baby's eye」を練習中。

今現在の希望としては一緒に研鑽が積める仲間が欲しいですね。
どうしても一人で練習していると、効率が悪い気がする。
誰かに聴かせようと思い練習した方が上手くなるでしょう。

さて、来年になったら、そろそろ新しい曲に挑戦しようかな。
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-28 22:24 | ギター
Mr.インクレディブル
 Mr.インクレディブルを見てきた。
文句なしに おもしろかったね。
c0002256_19305365.jpg
魅力的なキャラ、アクション、ユーモア、ちゃんと社会風刺もある。今回は人間(?)が主人公なので、そのリアルな動きはますます磨きがかかり、さすがと言わざるを得ない。容姿自体はデフォルメされているが、動きが超リアルなのですぐに見慣れるのだ。
イラスティガール(ママ)は始めは変な顔だと思ったが、それがすぐにとっても魅力的に見えてきた。
そして、中年太りのパパとしては、我が身を見るような(もちろんヒーローに戻る前)映画であった。
3歳児に900円を取られたが、十分楽しんでいたので良しとしましょう。

パパの会社の上司は確実に、I.Ogata さん、で
シンドロームはくりぃむしちゅーの、Aritaさんですね。
 ご本人たちは知っているのでしょうか? (^_^;
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-27 18:18 | 娯楽
庶民のクリスマス・イブ
ささやかながら我が家でも、クリスマスパーティーをした。
おばあちゃんを含めての5名参加のパーティー。

料理は手巻き寿司とチーズの盛り合わせ、サラダ、イチゴとチェリーの盛り合わせ。今はサクランボが真冬でもスーパーに並んでいるのだ。
そして定番のケン○ッキーフライドチキン。
(お客さんを待たせないようにと大量に作り置きしてたらしく、買ったときから冷えてしまっていた。それはないんでないかい!(北海道弁です)(^_^;

c0002256_2129429.jpg

娘の司会進行で
スパークリングワインで乾杯。その後、赤ワインを少々。
食べ過ぎた後、
Rokkateiのくまちゃんケーキを食べ、娘二人のピアノと歌の発表。

c0002256_21292321.jpg



最後に、
僕のギターの演奏。
岸部眞明さんの「花」を選曲。
ちょっとトチってしまったけど、おばあちゃんには良い音だねとほめられ、ちょっと照れテレ。
エフェクトのおかげかな。




そんなこんなで食べ過ぎのため、いまは動けましぇん。
c0002256_21294571.jpg
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-24 21:39 | ギター
rokkatei
特別養護老人ホームでの慰問演奏の帰りに六花亭に行ってきた。
1階はショップ、2階が喫茶室になっている。そして眼下に見える湖の景観がすばらしい。しかもちょうど湖に夕日が落ちたので、その景色で心が洗われてしまった。
そして注文した「ホタテまん」が大変美味で舌も大満足である。
c0002256_18544093.jpg

c0002256_18545912.jpg

写真の「抹茶パフェ」は私が注文したのではない。
じつは甘党の僕としては是非、食べたかったのだが、ピザも頼んで、肉まんも頼んで、この上、パフェも頼んだらちょっと・・・・(^_^;
ということで遠慮してしまった。
でも大変美味しそうだったので、次回来たときは必ず食べようと心に誓った。

ここは、いつも込んでいて人気のお店である。
ちょうど、誕生日のカップルがいて、なんと従業員3名のバースディソングのコーラスを聴かせていただいた。こういう趣向も楽しいもので、この店のポリシーが伝わるのである。
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-19 19:00 | 食事
陽が低い
午前中、近くの公園にソリ遊びに行った。
ここは日本の北東。
なんとまあ、陽が低い。
c0002256_199380.jpg
そんなわけでこんな写真が撮れました。
決して夕暮れではありません。

午後4時半ともなれば、暗くなってしまうこの季節。
夜が早く来る分、子供たちが早く寝ると良いのだが。
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-18 14:59
一日中、雪かき
 ついに雪が降った。
しかも大雪。
せっかくの日曜日が・・・・。
一日中、外にいたら体が疲れ果ててしまった。
娘たちにとっては、嬉しい日だったようだ。
c0002256_20535435.jpg
c0002256_2052184.jpg

[PR]
by kawataro-life | 2004-12-05 20:54
NEO-D 〜ピックアップの誘惑〜
ギターを始める前には中川イサト氏を代表とする、
アコースティックフィンガーピッキングソロギター (な、長い (>_<)
c0002256_1748950.jpg
の世界は全く知らなかったので、はじめてイサト氏の「Standerds」などのCDを聞いたときにはピックアップを通してのアコースティックの音色に違和感を感じた。小松原俊さんとPETAさんのライブを聴きに行ったときにも、30人くらい入るといっぱいのスタジオなので、こんな狭いところでスピーカーを使うのか?!とびっくりしたのだ。今なら、音をエフェクトすることは当たり前だとおもうのだが、その時はそれさえ知らなかったのだ。
 私もそうだったが、 アコースティックソロギターを始めようと思うと、まずはギターを買う。その当時はピックアップは別にライブをやるわけでないので必要ないと思っていた。しかし、少し弾けてくるようになると、あの曲のあの音色に近づきたいと思うようになるのである。
 結局、NEO-Dを買ってしまった。もちろんライブの予定なんか無し。

 このNEO-D。マグネチックのピックアップとしては格安。購入価格7,800円
メーカーは  FISHMAN

c0002256_1747715.jpg


 ホールに挟めるように固定する。ギターに傷が付くことがないように挟む部分がコルクになっている。
 ギターに孔を開けたくなかったので、配線をホールから出している。長いラインがついているので、ちょうど良い。これをAC-60(ROLAND)に繋げている。シングルコイルでパッシブ(電源無し)なのでノイズの影響を受け易く音量もあまりでない。音量については「9畳間和室スタジオ」なので問題なし。ノイズは無音だと多少気になるが、音を出しているときは分からない。コンデサーマイクも同時に繋げていると、なぜかノイズが軽減されるのでそうしている。エフェクトの組み合わせは無数にある。曲によってかけ方も違ってくる。

この世界も奥が深そうである。
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-05 18:01 | ギター
消音の難しさ
 
このごろギターを弾いていて、消音することが難しいと感じるようになった。

c0002256_10414494.jpg

消音の仕方は色々ある。

右手で消音。
左手の腹で。
左手の指先で。
などなど・・・・・。

消音する理由も色々ある。

不協させない為に消音。
演出のために。
などなど・・・・・。

岸部眞明さんの「Baby's Eye」を相変わらず練習しているが、この曲でも消音する部分が多く出てくる。岸部さんのDVDを見てみると、不協和音が出ないように一弦一弦を消音しているようだが、これを実際にやってみるとなかなか出来ない。今練習しているのは、フレーズの切れ目を両手で6弦ともミュートしていることだ。テンポの速い曲なので素早い消音が必要だ。すでに消音無しでの演奏が身に付いてしまっているので、今から変えるのが大変難しいのだが、それをするとしないのとでは曲の”しまり具合”が全然違う。
 やはり、曲の練習はじめから運指と消音を考えてから練習すべきだと、今更ながら思ってしまった。
でも、これでまた練習する意欲が湧くというものだ。
[PR]
by kawataro-life | 2004-12-04 01:48 | ギター
  

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧