岸部眞明さん釧路ライブ その5
「幻想の森」の次は「流れ行く雲」です。

チューニングをききました。
「Islander」のチューニングの6弦Cとの答えなので、
CGDGADです。


 CDは9カポなのですがライブでは8カポで演奏。
リハーサルをやってみてその会場のPAの具合でカポ位置を決めているそうです。
 
 CDと合わせて4小節ほど耳コピ(かなりテキトウ)で実際に弾いてみたら、いや〜〜9カポは弾きにくいですねぇ。
 左手の位置がボディよりなので常に脇を締めていないとポジションが取れないです。
 9カポだとギターによっては鳴らないでしょうし、チューニングも微妙でしょうね。
 運指を見ていると四つのフレットの中でほとんど指が動いていました。
 だからこそ9フレットカポでも弾けるのでしょうが、この限られた音域の中でこのような広がりのある曲を書けるのですからすごいです。


「流れ行く雲」というタイトルですが、番組では雪降る畠の映像の場面でした(^_^;


NHKハイビジョン特集DVD「奇跡の山 富士山」 は
アマゾンで注文できます。
[PR]
by kawataro-life | 2006-10-18 19:47 | ギター

kawataroの日々の生活を記録します。(アコースティックギターに関することが多いでしょう)
by kawataro-life
プロフィールを見る
画像一覧
UNICLOCK
最新のトラックバック
【狭窄性腱鞘炎】について..
from 病名・病気・医学のブログリンク集
GVB-35 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
BOSS TU-80 ギター
from エレキ及びアコースティック・..
ピッキングとは?
from ピッキングとは?
http://oosjo..
from oosjoo
富士山と岸部さん
from Dozeのほほん日記
カーリング解説の小林さん
from ワンコとギターに囲まれて…
竹内さんは右手首を20度..
from 秀ボーの詩的関心事
JASRAC登録
from ワンコとギターに囲まれて…
はじまりのおわりのはじま..
from ギタア彈きの杞憂
ファン
ブログジャンル
画像一覧